2016年07月29日

第69回富士登山競走に参加しましたA

2016年7月22日に開催された、富士登山競走に参加しました。

前回の記事はこちら

DCF00037


8時にスタートブロック整列が始まりました。
初めてなのでEブロックでした。
なるべく前のほうがいいと思いましたが、
結局10列目になってしまいました。

今回のレースプランは、
1.山頂コース出場資格である、2時間25分以内で走ること。
2.さらに山頂コースの足切りである、2時間15分以内。
3.もっと行けるのなら、2時間切りを目指す。
を考えていました。

開会の挨拶が始まり、
大助花子の花子師匠も挨拶されてました。

いよいよ8時半にスタートしました。
スタートロスは20秒ほどだったと思います。
後ろから割込むように入る方がいて、結構怖かったです。
怪我をしないように始めは慎重に進みます。

始めの500m程は平坦な道で、左に曲がった後は坂になります。
ただなだらかであるので、普通に走ることができました。
その後左に曲がり平坦な道になり、
右に曲がって鳥居を通ったところからは坂になります。
このくらいの坂ならば、普段の練習よりも楽だなぁと感じました。
この辺りから雨が強くなってきました。
このくらいなら逆にいいのかなぁと思ってました。

平均5:30で走る予定でしたが、5:00を切るペースで4kmまで走りました。
5kmを過ぎてくると練習不足でキツくなってきましたが、
それでも5:30は保って走っていたので、いい感じだと思いました。
中の茶屋までは5分程度で走りました。

8kmを過ぎると、坂の傾斜も上がりスピードが落ちてきました。
最後のところは時々練習している山道に匹敵するような坂道でしたが、
なんとか6分台でクリアして、馬返しに入ります。
ここまでのタイムは58:37でした。

馬返しまで多少無理をしたようで、息が荒く何人かに抜かれました。
しばらくすると落ち着いてきて、なんとか前についていくことができました。
それでも速いランナーには抜かれていきます…
トレイルは未知の世界なので、このことは予想していました。
雨は小康状態になり、岩場は滑るのですが、
大雨よりはマシかなぁと思いつつ走り続けます。

膝の上に手をおきながら、粘りの歩き(走り)を続けていき、
平坦な区間ではここがチャンスとばかりに走り、少しづつ慣れていきました。
舗装道に出た時に「ここが勝負!」とばかりに走りましたが、
またトレイル区間があり、がっかりしました。

最後の舗装道でスパートのつもりでしたが、
スピードが上がらず抜かれてしまいました。
ゴールタイムは1:48:51でした。
トレイル区間は50:14で走りました。

まさか1時間50分を切れるとは思ってもいませんでした。
今年は気温が低く、秋のマラソンシーズン並なのもあるかと思いますが、
この結果は素直に嬉しかったです!
5月下旬に膝を痛めてから、6月は60kmほどの練習量だったので、
まさかこういう結果がでるとは考えもしなかったです。

7月無理をせずに10kmまでの練習に抑えたのが良かったのかもしれません。

この後、雨ざらしになった五合目荷物を受け取りました。


見事なまでに視界が悪いです。
DCF00035

アミノバイタルや補給食をいただき、五合目の休憩室を目指しますがわからず、
雨も強くなってきたので、早くバスに乗ろうとして乗り場に行くと大渋滞でした。

他のランナーはジャンバーなどを持ってましたが、
自分はノースリーブだけで寒かったです。
ビニールをかぶり、隙間はタオルで埋めて震えながら順番を待ちます。
やっとバスに乗れて、予備のTシャツに着替えて人心地つきました。

そのまま北麓公園に向かい、完走タオルを受け取り着替えました。


そしてビール解禁です
DCF00034

寒かったので、吉田のうどんにしました。
ビールは冷たかったけど美味しかったです!


ついでにタン入バーガーも頂きました。
DCF00033

もう少し回ろうかと思ってましたが、疲れたので新宿行きのバスに乗りました。
最後まで富士山は見えませんでしたが、来年は山頂を目指して頑張ろうと思いつつ、後にしました。


もう少し続きます。



スポンサードリンク



posted by かのなつ at 08:00 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソンレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック