2017年10月25日

第23回四万十川ウルトラマラソン100km 振り返り

ちょっと間が空きましたが、振り返りを行います。
DSC00762.JPG



目標はサブ10だったのですが、達成できました。
良かった点を上げます。

@設定ペースがよかったこと
練習ではキロ5:20ペースでしていましたが、
現状を考えあくまでサブ10のため、キロ5:30ペースで走るようにしました。
このペースならば無理なく行けるので、
それが目標達成につながったのではと考えます。
60kmまでしか走ったことがなかったので、
ある程度余力を残せたのではと思います。

A天候が味方したこと
雨が降っていましたが、気温が20度くらいで快適でした。
日光に体力を奪われることなく、天然のシャワーの中を走った感じです。
一週間前の天候ならば、サブ10はいけなかったかもです。

B装備面に助けられたこと
ウルトラマラソン用に投入したギアがよかったと思います。
以下は成功の要因になったと考えるものです。

シューズはアディゼロジャパンブースト3でした。
クッション性があり、ある程度の軽さがありました。

ソックスはR&Lのメリノウールソックスでした。
雨でも不快さを感じさせず、最後まで乗り切れました。

ベースレイヤーとして、ファイントラックのパワーメッシュタンクトップを使用しました。
雨の中でも快適で、体を冷やすことなく走れました。
一回雨のロング走で使用し、効果はわかっていました。
これが一番良かったと考えてます。

ポーチはサロモンのアジャイル500です。
そこそこに物が入れられ、揺れも少なかったです。

キャップの下にはバンダナを巻きましたが、
これも顔面に水滴が落ちるのを防いでおり、
快適に走ることができました。


逆に課題について書きます。
@後半ペースががた落ちしたこと
60km以降の経験がなかったのもありますが、
ちょっと中盤飛ばしてしまったかなぁと思います。
気分がよくなった時にいかにペースを維持できるかが課題です。
またサブ10狙いとはいえ、慎重になりすぎたところもあります。
一度サブ10クリアしているので、今後は最後まで走るようにしたいです。

A足の爪のケアがよくなかったこと
ゴール後、両足の親指の爪が黒くなってしまいました。
今までの練習で、親指と薬指に負担がかかることはわかってました。
特に問題になる薬指には万全の準備をしてましたが、
親指には薬指の半分しかしていませんでした。
復帰にも時間がかかるので、今後は気を付けたいです。

次回ウルトラを走るときには、しっかりと練習をして挑みたいです。

帰りにいただいた、四万十屋の天然うなぎです。
DSC00770.JPG



昨日、ようやく練習を再開しました。
足の爪の痛みがあり、さらにかわいい娘の世話もあって、
走る時間が取れなかったのもあります。

ジョグで8kmほどですが、間隔が空くと心肺機能が低下すると思いました。
12月の防府マラソンに向けて、少しでも調子を上げていきたいです。


今月の走行距離:約204km



スポンサードリンク



posted by かのなつ at 09:00 | 福岡 ☀ | Comment(0) | 四万十川ウルトラマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。